※管理人も2サイト利用中!ゲーム・広告閲覧やアンケート回答でポイントが簡単に貯まりますよ(^▽^)/ モッピー!お金がたまるポイントサイト  お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資銘柄紹介・投資した理由(ジーエヌアイ編)


第2回目の投資銘柄紹介です。
今回紹介するのはジーエヌアイグループ(GNI)です。

・事業内容
バイオ創薬ベンチャー企業です。
中国に製造・研究開発拠点を置き、遺伝子解析に強みを持っています。
また、生体材料(人工骨の提供)を含む医療機器を取り扱うBABを買収し、
追加的な収益源獲得と多角化を実現
しています。

GNIグループが持つ主なパイプラインは5つあります。
(医薬品としての承認を得るために、開発を進めている製品群のこと)

①アイスーリュイ
自社開発薬で、特発性肺線維症治療薬ですが、平成26年2月より中国で販売開始しました。
昨年、中国で新保険目録収載(保険適用)され、売上の拡大が見込まれています。
また、この薬は放射線性肺炎(RP)・糖尿病腎症(DN)・
結合組織疾患を伴う間質性肺疾患(CTD-ILD)の治療薬としても適応できるのではないかと、
治験許可申請し、臨床試験実施を進めています。

②F351(ヒドロニドン)
自社開発薬で、肝線維症・腎線維症の治療薬として開発を進めています。
中国において肝疾患は「国民病」とされ、
長期的に症状が悪化すると、死に至る場合もあり得る病気です。
中国では、肝線維症治療薬として第2相臨床試験を行っており、
米国においても、第1相臨床試験開始の承認を取得しています。


③タミバロテン
急性前骨髄急性白血病(APL)治療薬です。
APLは急性骨髄白血病の一種で、前骨髄球が「がん化」する白血病です。
この薬を輸入薬として、販売・流通できるよう承認申請を行っています。

④F573
急性肝不全・慢性肝不全急性化(ACLF)治療薬です。
米国企業からライセンスの供与を受けたもので、治験許可申請を提出済みです。

⑤フォーム状製剤(外用薬)
湿疹、乾癬、接触性皮膚炎等の外用薬です。
中国で初めて温度により制御されるフォーム製剤とのことです。
治験許可申請 保留中 再提出予定

まとめ画像
GNI進捗状況

・投資理由
①アイスーリュイ
アイスーリュイは特発性肺線維症治療薬
(正確には進行を遅らせる薬)として販売され、
保険目録収載(2017年)されました。
保険目録収載された医薬品は、その後の患者数と売上が著しく増加する傾向にあります。(保険適用により、安価で薬の購入が可能となるため)
そして、需要拡大に備え、製造能力を10倍以上拡大する設備を建設中です。
また、適用症拡大の臨床試験を実施し、複数の病気でアイスーリュイが
服用されるようになる可能性があるので、長期的に売上の増大が期待できる
と感じました。

②F351
F351については、すごく簡単に言うと、アイスーリュイよりも副作用が少なく、
大きな薬の効果が期待できるといったところでしょうか。

販売に向けて、中国では第2相臨床試験中、米国では臨床試験開始承認がなされています。
中国・米国での市場規模は非常に大きく、
臨床試験を無事終えて販売された際には、
想像できないほどの企業価値になっている期待が持てる薬
であります。

③BAB買収
米国で生体材料分野の事業を展開するBAB(黒字企業)の買収による収益源獲得。
これまで米国で事業を行ってきましたが、今回の買収をきっかけに
今後、BABの商品群を日本及び中国において展開することや
、医薬品と生体材料の融合による新たな製品開発も期待できる。


・今後の予想
他にも材料はありますが、
アイスーリュイ保険目録収載により売上増加
②BAB買収による売上収益の増加
これらで赤字から大きな黒字への転換が期待できると予想しています。
それに加えてF351上市(販売)への期待がありますので、
臨床試験が進んでいくごとに株価への影響が期待されます。



・投資時期
2017年2月にアイスーリュイ保険目録収載の際にGNIを知り投資しました。
当然株価は大きく上昇を始めていましたが、
今後の長期的な売上成長を考えると、まだまだ株価上昇を期待できると判断しました。
その後、BAB買収にあたって増資をして株式が希薄化した為、
株価が大きく下がり400円前後で推移していましたが、
現在では増資も終わり、今後の黒字化等の期待により株価を戻し、
含み損を解消することができています。
(私事ですが、2018年分のNISA枠はGNI 2000株を購入しました)

ジーエヌアイグループHP

長々と書いてきましたが、ご覧いただきありがとうございました。
予想・期待も情報の書き間違い等がないよう気を付けたつもりですが、
誤りがある可能性もありますので、ご注意くださいm(__)m
投資される際は、ご自身でしっかりと調べたうえで投資してください。

ポチっと応援よろしくお願いします。
皆様の応援で頑張ることができます。
にほんブログ村 株ブログへ

コメント

非公開コメント

プロフィール

かさかささかす4042

Author:かさかささかす4042
ギリギリ平成生まれの投資家です。
お金・投資に関する情報を発信し、記録として残していきます。
こんな自分の感情も含め、素直に書き綴った内容で、
見て頂いてる方に良い影響を与えることが目標です。
みなさんと気軽にコメント等を通じて交流できればと思います。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。